しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

おばちゃんにカードケースあげたんだけどね

おばちゃんといっても親せきのおばちゃんではなく
日頃お世話になってる、上の階のおばちゃん(70代)にカードケースあげました。
表布は大昔キルトパーティで買ったカットクロスの残りで

ちょうどボール付きファスナー14cmのがあったから、それ使って
cardcase11.jpg
内布もキルトパーティの生地で
cardcase12.jpg
この内布選んだのはカードポケットの色がグリーンだからでして
それに合わせたわけで
cardcase13.jpg
いや、カードケース作るのに表布内布はカットクロスの残りで間に合っても
ポケット布じゃ全然足りなくて、このグリーンの布は昔キルトの裏布用に買っといて
使わなかったのが出てきたので、出番となりました。

で、完成したカードケースをおばちゃんに差し上げたところ、
「ま~、素敵ね!いいの~?こんな素敵なもの貰っちゃって~」と
おおいに喜んでくれたのは、よかったものの


その後に
「ねえ、こんなの外で買ったら千円はするわよね~!」と。。

せ、千円、ですか、、(・_・;)
確かに雑貨ショップで千円前後で売ってるらしいけど、
スーパーで1時間の時給が920円だから、1時間ちょっとの値段て・・
完成するまでの手間ひま考えたら、わたしは1時間で仕上げることできないし
布裁って接着芯貼ってアイロンかけて縫って、ファスナーつけてマジックテープ
つけて、それもその時々にミシン糸も変えミシン針も変え、して

以前ガン患者会で買った帽子は二千円だったけど、あれは完成するまで
2,3回の縫う工程だけだったのに比べると、蛇腹カードケースの工程は
はるかに多いのですぞ~
もし千円で売るとしたら、とても儲けは出ないなー(苦笑)

ところで、蛇腹カードポケットですが、
最初に作ったのと、二番目以降作ったのでは、
ポケット布の長さを三段階変えてます。
理由は、ケースを閉じたときにポケットの並びが写真のように
山形になっちゃうからです。(写真下半分が最初に作ったの
上半分が二番目に作ったの)
cardcase9.jpg
ポケット布は畳んで重ねるので、同じ長さのポケット布だと
重ねたときに一番内側にくるポケットが他のポケットより
高くなっちゃうのでした。

まあ、そんなこと気にならないひとはいいのですが、
カード入れない状態で、ひとにあげたときに
見た目揃ってたほうがいいかな~と思いまして。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー