しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Entries

刺し子ふきん縫い縫い

去年の誕生日プレゼントにもらった花ふきん布。
一年の周回遅れで今頃(~_~; 縫い縫いしてます(汗)
写真は定番の麻の葉模様。

麻の葉模様を刺す時はいつもどこからどう縫うかで迷うんだけど、
今回は「よく遊ぶ、よく学ぶ」さんの”麻の葉模様を刺す順番はやっぱりこの順番がいいと思う”を
参考にさせてもらいました。m(__)m

市販の花ふきんは太い刺し子糸使うんで(糸も貰った)
針も、太くて長めの刺し子針、、太さは0.91mm、長さは42.9mmのです。
晒し布は薄いから、刺し縫いはモチロン2枚重ねて縫いますね。

ホントにザクザク刺し縫いって感じです。まだ途中なんだけど、
針を引き出すのにチカラ入ります。もう指先が痛いです。(/_;)
指サックもはめてるんだけどお

昔は刺し子は農村で貴重な布を、薄くなった生地を何枚も重ねて刺し縫いする
ことで丈夫にするという補強目的だったりしたのですが
今は手芸品になって、クッションや袋物に仕立てることも多く、厚手の布を使う時は
1枚布に刺すようになってます。

下の写真は去年クリスマスプレゼント~とトモダチがくれた花ふきんで
(左側の赤い布は私が縫ったやつ。右側の桜模様のが貰い物)
sashiko2.jpg
晒し布1枚に刺し縫い、、ではなく、
なんと刺繍枠を使って、ひと目ひと目、上から下へ、下から上へと
縫ってあるとゆ~時間と手間ひまかけたものです。
だから、針目が揃っててキレイ。
sashiko3.jpg
刺し子をそうやって縫うという発想は私にはなかったので、
縫い方を聞いてビックリでした。





関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー