しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Archive [2014年10月 ] 記事一覧

ファイトケミカル半年目

4月から飲み出したファイトケミカルスープも半年目。白血球の値、上がったかなあ。...

70年代の化石

昔はジュリーなんか、どうとも思わなかったけれど今見ると(若い時のジュリーは)歌も上手いし、顔もきれい。...

日々

水曜日は雨の中 心療内科木曜日はふらっと相談室金曜日は整形外科あしたはふらっとカフェとアロマの会なにもしてないときの過ごし方はパパのこと思い出したり昔の元カレのこと思い出したり(苦笑)ああ、そういえば今日は菅野くんの誕生日だ・・なんて。音楽聞いていたりして心に空いたままの穴を、そういうもので埋めていたりする。みんな一時的で、過ぎてしまえば、穴はまた穴のまま。うちの外と中心に段差がある。パパがいなく...

NHKでガン哲学外来

今朝、NHKでガン哲学外来が取り上げられていた。うらんエリアでも、定期的に「がんカフェ」の集まりや、がん哲学外来の話題が出る。NHKで放送されたのは、さいたまのメディカルタウンだったけど、画面を見ていたら、いつも「ふらっとカフェ」でお会いする方が参加されていた。がんになっても趣味を楽しみ、日常生活を楽しんでおられる方だ。自分はといえば、先日の婦人科外来で先生に治療後、具体的に、腫瘍がどのくらいの大きさま...

デイサービスのボランティア

昨日はお呼びがかかったので、午後、ボランティアのデイサービスに行ってきました。ボランティア初日。ご利用者さまの両手を握って、玄関まで誘導。車椅子を押して、近所をお散歩。帰ってきたら、おやつの配膳。レクリエーション。紙芝居、折り紙、坊主めくり。で、午後4時に終了。この日は特に認知症の方はいなかったみたいで、また、ほとんどの方が自立していて、ご自分の足で歩けた。足の弱い方だけ車椅子を使った。やっぱり段...

身体の中にガンを飼っているということ

入院中、向かいのベッドに入られたご婦人は同じ病でも、「根治療法」で体内のガンを完全に取り除くのだと仰っていた。術後、退院されてから色々副作用があるかもしれないけれど、それでも、わたしは羨ましかった。わたしは今後、経過観察の期間がひと月ごとから、二か月後、三か月後、半年後と受診する期間が長くなっていくのだろう(再発しなければ)が、身体の中にガンがあることによって仕事を探すこともできないのが悲しい。再...

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー