しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Archive [2012年03月 ] 記事一覧

引きこもり

パパの祭壇のある部屋(パパの介護ベッドがあった和室)にいることが日ごとに辛くなってきて 動悸がひどい といって、うらんのベッドを置いてあるDKも、パパの聖域だったせいか、 ここで料理していたのに と思うと、いたたまれず、   結局、朝は祭壇のお水とコーヒーとゴハンを換えて、供養タイムが終わると DKの仕切りを閉めて、パソコン部屋に逃避しています。   ここにいれば、部屋が狭いので、 ”パパがいない” ...

パパの好きな歌-ルビーの指輪

ずっと自分の悲しみのはけ口にブログを綴っていて、パパの思い出を語っていないのに気がつきました。故人に手紙を書いたりすることも供養になるのだそうです。心のなかで呟くだけでも故人に届くけれど、口に出して語りかけるのがもっと相手に伝わりやすいというのでだから記事を書くたびに、声に出して読んでからアップしてます。パパはカラオケが好きでした。病気で倒れる前は休日になると、となりの駅前にあるカラオケ屋さんに行...

”居場所”と”旅立ちの春”

今朝は定時(携帯のアラームが鳴る7時)に起きれなかった。 携帯のアラームはかなり、けたたましく鳴るんだけど、まったく気がつかなかった。 起きたら、8時を回っていた。 もう、ZIPのMOCO’Sキッチンが終わってしまっていた。(パパ、ごめん。)   昨日は・・・ 49日だったから、パパは幽現界から幽界に上がっていく時期で、 うらんがここで「パパ、いってらっしゃい~」と言えれば見上げたものだったんだけど ...

パパの遺骨をちこーし貰ってきました

3月13日の今日が、パパの「なななのか」、49日です。   先日、納骨前に、パパのお骨をヒトカケラでも貰ってくるか、どうしようか~で迷ったあげくに 江原啓之さんが『天国への手紙』のなかで、「お骨に執着しないほうがいい」、「お骨はただのカルシウム、たましいが宿っているわけではない」と書いているのを読んで、最初は「なら、要~らないや」と考えていたのだけれど カギコメさんのコメントを読んだりして、気が変...

とりあえず、今日は死なない

死別ブログのなかに「とりあえず、あさってまで生きてみる」という方がいる。 正直、このフレーズを見たとき すごいなー、3日先まで頑張れるんだー、、 と思った。 うらんなんか、 「とりあえず、今日一日、生きてみる」だもの。   それで、自分的には精いっぱい。 朝目覚めると、がっくりして、また長い一日が始まると凹み 時計を見て、夕方の5時半を回ると 少し、安心する。 6時を回って、 やっと、パパの祭壇のある部屋...

落ち着くってどういうことなのか

よく「もう落ち着いた?」と聞かれるけれど、その意味がわからないで 首を横に振っていた。 考えてみた。   自分にとって「もう落ち着いた」といえる状態は ひとりで暮らす、物音ひとつしない シーンと静まり返った、この家に 平常心で帰ってこれるようになった時だとおもう。   誰かいれば、喋らなくても、違うのだ。 誰もいないと、息が詰まりそうだ。 空気の重たさに、潰れてしまいそうだ。   納骨の前日は弟の...

横須賀に帰りたいです

納骨当日も朝から雨風が強く、 朝6時に起きて出かける支度をしていたら、 義妹が「中央まで車で行ってあげるよ~」と言ってくれたので、 横須賀中央の駅近くに車を停めて、2人徒歩で、まずは「伊勢屋」に向かった。   なんとなく、横須賀ベーカリーの近所のような気がしていたけれど、探し歩いて見つけた「伊勢屋」は、 想像より遠かった。 以前電話でお願いしたときに「前日に電話してくれれば用意しておきますよ」という...

納骨に向けて-明日、横須賀へ

晴れてほしい と思っていたけれど 納骨の土曜日は雪まじりの雨 という予報。 明日も冷たい雨になるという   納骨の日は もっと もっと 先のような気がしていたのに あっというまに 目前。 一日が終わるまでが 長くて長くて 息が詰まりそうな時間が あまりにも ゆっくり 流れていて 気が遠くなりそうだったのに。   パパのお骨・・ 明日のために大きいレジ袋に入れておく。 手元供養のために、お骨を少し分け...

過去のことで泣かなくていいんだよね

ごめんなさい、心身の状態がよくなくて、コメントのお返事が書けません。 パパがいなくなってから、日がたつことに、辛さが増幅してます。   納骨の前日に弟に迎えに来てくれるよう、頼んではあるものの、 その後、なしのつぶてなので、義妹あてメールを出しました。   なにげに、そばに置いてあった去年の手帳を見たら、去年の今日は、 義妹は3月11日が誕生日なので、早めに誕生日プレゼントを送ったと書いてありま...

早く今日が終わってほしい

朝、目覚めたときに 思うこと 願うこと。 早く一日が終わってほしい。 今日という日が暮れてほしい。 できれば薬を飲んで、目覚めたら朝だった、がいい。   Life is very short. (人生なんて短いんだぜ) その歌詞は何の歌だったか ああ、Beatles の We can work it out だ。 短いのだろうか、 たった一日を、発狂しそうなほど長いと、長すぎると感じているのに。   悲しみと向き合えって? 向き合ってるよ、とことん...

友達は有難いものです

毎日泣いて泣き潰れているので、マブタは腫れ(もともとじゃん)目は潰れ(もともとだってば) もうすっかり、うらんばーさん状態。 とても堂々公開できるシロモノじゃないから、小さくしてアップ。 昔は実年齢より若く見られた、うらんさんも、去年今年の大打撃で、痩せて?やつれて老けたーーー。 Kにも「パパが亡くなった日もさ、救急搬送された先の医者にさ、”パパのお母さん”に間違えられてさー。」とこぼしたら、折り返し...

現実

昨日 パパに、ちらしずしをお供えした後 買い物があるので駅前まで行き、そうだ、駅の向こうにある「たちばなや」で何か果物でも買おうと歩く距離を延ばした。 ケチケチ生活をしているから、以前は毎日のように食べていた果物も今はゼイタク品。 でも、3月3日だからと。(パパには関係ないじゃん) 5本100円のバナナと、ひとパック298円のイチゴで悩む(苦笑)。 うらんが好きなのはバナナだけどー、お供えするものは香り...

ちらしずし作ったよ

今日はひなまつりなので。 ただ、酢飯はセブンプレミアムの「ちらし寿司の素」を使ったけどねー 錦糸卵も、箸でひっくり返せずに見事に失敗☆(T_T) でも気は心だ~ 潮汁も作ろうと思ったけど、ハマグりがお高いのでキャンセル。 パパは季節のイベントを大事にするヒトだったので、毎年おひなまつりには「桜もち」も買ってくれた。 ちゃんと桜もち、買ったよ。写真の手前右側のが、うらんの買ったやつで、左のは、アパート上の階の...

パパ、還ってきて

一日一日、頑張って生きているけれど 自分の手にあまる難題にぶちあたると パニックになる 誰に相談すればいいんだよーーーー(T〇T) わかんないよーーーー どうしたらいいんだよーーーー   ううううううううううううううううう、うわーーーーーーーん パパ、還ってきてーーーーー。     でもって、夜、ひとりで、ゴハンを食べている時 もうテーブルがないので、ヒーターのそばに座って ひざの上でゴハンを食べてい...

遺言があるじゃん

昨日、自分で生保の死亡時受取人を誰にするかで悩むの話をダラダラ書いた後で あー、遺言で明確にしとけばいいんでない~と気がついた。 数年前パパに「ネットで遺言の書き方を調べてくれ」と頼まれたことがあり、プリントアウトしたものがどこかにあるハズだ、、。   さらに、そんなことで悩むくらいなら この際、保険自体を見直したらどーだと、 負け犬の、おひとりさま用の、 死亡保証は要らない、年とってからの入院通院...

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー