しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

子供がいないということ

今日は雪。 雨のように降る雪。アパートの庭はあっという間に真っ白。 昨日のうちに銀行に口座解除の手続きに行っておいて、よかった。 とりあえず名義変更・新規口座の申請だけれど、これで銀行関係の相続手続きが終わった。やっと。 パパが遺してくれたToDoメモのおかげ。   あらかじめネットで取引先銀行の必要書類などは調べておいたのだけれど、実際には違っていたこともあった。 たとえば三菱東京UFJは謄本類はコ...

パパの薬を棄てました

ここに 立ち止まっていたい のに 時は 無情にも 流れていく わたしの こころを置き去りにして。     家の中のあちこちに 残したままになっていた、パパの薬を 昨日の夜、集めて、まとめておいて 今朝、棄てました。 すごい量です、、。 一度に飲む薬が種類も量も多いので、ある時期から「一包化」してもらっていたけど、一包化できない薬、透析日だけ飲む薬、透析日じゃない日にだけ飲む薬と、管理がややこしく...

横須賀ベーカリーのフランスパンと伊勢屋のあん団子

今日のお昼、パパにはヨーカドーのパン屋さんのフランスパン(バタール)と、ココア。 ホントは昨日の命日にお供えする予定だった。 フランスパンは有名店だから美味しい(=パパの口に合う)ともいえず、でもここのフランスパンは合格点だったようだ。 いつもマーガリンを塗って、食べてたね。鎌倉のオーガニックジャムも乗せてみた。 ジャムというより、コンフィチュール。レーズンにイチジク、クルミ、お酒にスパイスも入って...

パパがいなくなって一か月です

人は「そろそろ落ち着いてきたでしょう」と言いますが、何が落ち着いたというのか、よくわかりません。 パパがいなくなってから、”悲しみは七日経つごとに薄らいでくる”とか聞くけれど、 よなのかめを過ぎても、悲しさが薄らいできたということはありません。 むしろ、より悲しさが募っている気がします。   パパ、ひと月 経ったよ。 なんとか、過ごしてきたよ。 そうパパに向かって、つぶやくだけで涙が落ちます。   ...

暖かい日でも

暖かい日も 寒い日も 淋しい 気持は 氷点下。         神さま   わたしを 土に 埋めてください。...

今日はうらんの誕生日だけど

嬉しくなーい パパ、いないし。 でも ベランダに出て、干した毛布や布団をパンパン(やってはいけないんだけど)叩いてると 今日は透析の日だから パパから「これから帰るよ」コールが来る気がするんだ 暖かい陽射しの昼下がり。   それはもちろん気のせい、幻。 だって午前中に市役所と郵便局に行って相続の手続きしてきたじゃん。 ベランダから見える部屋に、もう介護ベッド、ないじゃん。   いつも誕生日にはケーキを...

涙は乾かない

土曜日の午後、ふらっとカフェさんから帰宅して、ダラダラしていたら、パパの勤務先だった会社の専務さんから「今、駅前まで来ておりますので、お寄りしたいのですが」と電話があった。 ヒエー、えらいこっちゃ。エプロンを外して、部屋を片付ける。 敬語の使い方が苦手なうらんなんだけどなー、、   専務さんがお焼香を済ませた後で、他の人にも幾度も聞かれた、「なんで、また、一体どうして、こんなことに」亡くなった経緯...

十数年ぶりの再会

昨日はJKK(東京都住宅供給公社)へ使用承継の申請手続きに行くことになっていたのだけれど、横須賀から高校時代の友人が来てくれるというので、自宅でのお焼香が済んだら、JKKに同行してもらうことにして 駅の改札で待ち合わせ。 スイカをチャージしながら改札を見渡したが、該当する顔がなし、 池袋からの準急がもう着いている時間だけど、まだホームかな、、なんて改札のほうばかり見ていたら 後ろから名前を呼ばれた。 &...

パパの携帯ストラップ戻る

昨日は年金事務所行きで、疲れた~~。 午後1時に出かけて、帰ってきたの夜の7時。 でもあらかじめ予約を取っていたから、よかった。年金事務所に着いたら、その時点で相談者が十何人待ちだったもん。 貰っておいた地図を見ながら駅から歩いたんだけど、地図上では、わかりやすい所にあるのに、もともと方向オンチなので、迷うこと迷うこと。 夕方だし寒いし、心細くなって、歩きながら何度も「パパがいてくれたら」「パパがいて...

バレンタインデー

パパはシュークリームが好きだけど、今日はバレンタインデーだから、、エクレアにした。(コージーで115円) 友人がくれたティラミスのアーモンドチョコも添えて。ココアも淹れたよ~。 午後から雨になった。 骨折した足指がいまだに治らない。もう一か月だから治ってもいい時期なんだけど。ギブスをしないからかなー、、。だってギブスを付けると全く歩けないんだもの。 おまけに雨でヒザまで痛い。 ふつうに歩けないの。 消防...

パパの症状発症過程~入院までの記録

病院に提出した記録メモです。 公立昭和病院の脳神経内科では初診にもかかわらず、検査もせずに「糖尿病が原因でしょう。」との診断で、末梢神経障害からくる痛みなのに、効かないボルタレンを処方してくれただけ。 診察を受ける前は筋無力症なのだろうかと思っていました。 その後、症状の発症過程からギレン・バレー症候群では?と考えるようになりました。 症状の発症過程が酷似していたからです。でも順天堂練馬でギラン・バレ...

泣くと疲れる

泣くと 疲れる 疲れて 寝つきはよくなるけど でも パパ 夢に出てきてくれないよ   生きていた頃と同じように 朝7時の携帯アラーム 鳴る前に起きてるよ 「悲しみのあまり起き上がれない」と本には書いてあるけれど、 パパが逝ってから、寝坊したことはないし、起き上がれないってことはない ただ、起きてから ていうか、朝方とか、昼間に泣いてしまってるけどね   パパの介護のために買った折りたたみベッド 布団を...

三度目の日曜日を迎えても

パパがいなくなって、三度目の日曜日。 いまだに、ふと悲しくなって、泣いてしまう。 パパはいないんだから。 わかるけど、わからない。   暗い、家の中。(節電してるせいで) 冷たい部屋の中。(ヒーターも節約中。) 節電してて部屋の電気を消していても、そこにパパがいるだけで、 家の中は暖かかった。 パソコン部屋にいると、まだパパが奥の部屋で寝てる気がして 奥の部屋に向かって「パパ!」と呼ぶけれど とーぜん、...

今日はあかん

昨日、カラ元気を出し過ぎたせいか、 今日は落ち込みがひどいです。   頭ではわかっていることでも 心が追いついていかない。   パパはいない。 パパは骨になった。   この世にはいないけど、あっちの世界にはいる。 不自由な身体から離れて、自由になってる。 パパは今むこうで幸せなんだから。   励ましてくれる人が、いつか会いに行けるよ、向こうで再会できるから、と言ってくれる。 それでも、今は今、こ...

パパが食べたかった福しんのタンメン

今日は天気がよかったし、 パパが生きていれば、脳神経内科受診の日だったから、 朝、横須賀市役所へ義父の改製原戸籍謄本請求書(未だに揃わない必要書類(泣))を出したあと、 練馬高野台にある順天堂練馬病院に行った。 もちろん、パパも連れて。   通い慣れた道、見慣れた風景。駅から病院を臨む。写真奥に見えるのが病院。 五階のナースステーション。こそ~と行って、ひっそり看護師長とW先生に挨拶だけしようと思...

今日はハッピーデーなので

ハッピーデーって、ヨーカドーの話だけど。 たまに、パパの車椅子を押して、2人で出かけてたので、 今日も、パパを連れて(いるつもりで) 行ってきました。 食品売り場をグルグルと回りながら   パパが生きているときは、車椅子で売り場を回っても、 車椅子の位置からしかモノは見えないし、自分の手で取って確認できないから 楽しさ半分だったろーな。 でも、去年6月頃はまだ、レジかごを掴んで、ヒザの上に乗せることが...

無題

今日も雨ですね。 朝から雨がジャバジャバジャボジャボ 今、もう止んだかなと玄関を開けてみたけど、まだ降ってる。   パパ、今朝は日本茶、10時のティーブレイクはカフェオレです。 今までみたいな、うすーいコーヒーじゃないよ。(インスタントコーヒー、カリウム多しでいつもティスプーンに半分だった) 以前のカフェオレは少ないコーヒーに少なめのミルク(牛乳はリンが多い。透析患者はカリウムとリンに要注意)を入...

雨の日の雑記

2月6日。今日は雨のせいか ヒザが痛い。 明日で、パパが亡くなってから、ふたなのか。 初七日が1月31日だったから、数えやすい。 各種手続きを進めたいのだけれど、戸籍謄本が全部揃わなくて 停滞している。 うちの戸籍は他県にあるので、先週必要な書類の通数と手数料の定額小為替を同封して本籍のある役場に郵送(請求)したのだ。 が、先日その役場から連絡がきて、多めの定額小為替を入れたにもかかわらず「不足」だった...

パパ、オロチャン、ぷーたん、ぶーきち

「遠くをぼーっと見てみ」と 昔の王子様が言っていたので、 ちょうどマツキヨに買うモノあるし、駅前まで行ってみた。   遠くをボーッと・・、、かあ、ではと 富士見テラスへ。 そいえば、初めてだ、ココ来るの。この街に住んで十数年になるのに。 でも残念ながら、今日は富士山が見えない。 遠くをボーッ・・・、、50越えてから視力は落ちる一方なので、遠くでも近くでもボーッと見える。 あんまりココは馴染みがないせ...

カレンダーがめくれない

棺を置くために急遽、業者の人に無理を言って朝早くから、介護ベッドやら車椅子やら部屋を片付けたときに、ベッドまわりの介護用品や薬や血糖測定器を置いたトレイを、とりあえず、うらんのパソコン部屋に移動させた。 それはまだ、そのままです。 半分使ったアルコール綿や、体温計や注射針や おむつ交換のためのおしりふきやロールペーパーや塗り薬など キシロカインゼリー、サニーナ、リモイズコート、ウレパール、アズノール、...

パパと湯たんぽとくまさんと。

血流が悪いので、いつも寒がっていたパパの、 ”ベッドの友”は、湯たんぽ でした。 透析のない日は一日3回、中のお湯を取り替えて、持たせていました。 特に右手が冷たくなるので、 胸に抱きかかえるようにして、身体を温めていた。   透析がある日もない日も、いつも半袖(穿刺のため)のTシャツで寝ているから、 首元・襟元が寒く、でも綿入れのような上着は寝返りを打たせる都合上、着せられず、、 敬老の日にスーパーで...

”あ、今、出たよ”パパの声

あいかわらず、ヘタレで、みんなに支えられている、うらん です。 毎日いまだに、ピイピイ 泣いていたりするけど 今日は昨日より、流す涙の量は、少なかったと思う。   昨日は学生時代の、うらんの”王子様”が一面識もないパパのためにご霊前(和菓子詰め合わせ)を送ってくれました。 アパートのご近所さんや、以前住んでいた町で親しくさせていただいた方からもカステラや栗かのこやかりんとまんじゅうなど、たくさんお菓...

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。