しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Archive [2011年05月 ] 記事一覧

退院しました

今日、パパ、退院しました。 2月7日に入院して、今日は5月31日。四ヶ月近くの入院生活でしたが生きて、帰ってきましたよ。 天気も、晴れて、よかった。   入院中、うらんを支えてくれた皆さんのおかげです。 ほんとうに、ありがとうございました。   コメント入れてくださった皆さま、お返事が書けず、ゴメンナサイです。 退院直前も、退院後も、忙し過ぎて、、。 今、お風呂から出たとこ。これから明日の準備と、...

また勝手なこと言うから

思い余って、病室で泣いた 泣くと、疲れるー 泣くって、けっこうなエネルギーを消費するのだあ。 今日も担当の看護師さんと一緒に摘便の練習したのだけど(スミマセン、またシモのネタです、、)   練習許可が出た前後からパパが催さなくなったので、今日もスカーの状態で。 いや、ちょこっと手当たりはあったのだが、奥のほうで・・・、あまり指の根元まで挿入しないほうがいいよ、と看護師さんも言うのでストップしたのでし...

摘便の練習

看護師長さんからパパの摘便、練習していいですよ、とOKが出たので(なかなか返事を貰えなかったので、やっぱり病院で患者家族がやるというのは責任問題が絡むからダメなのかと諦めかけていた)、早速、昨日から、担当看護師さん立ち会い(←必須)のもと、練習しています。 うらんが自宅で摘便するよ、その代わり、痛くても文句言うなよ、 それから、ちゃんとリハビリするんだぞ、 を交換条件にして。   そう言ったら安心し...

難病指定取れません

入院四ヶ月。 ずっと確定診断されなかったパパの病気。 今日、先生に聞いてみた。 結局、 フィッシャー症候群でもなく、 難病のCIDPでもない、と。   ケアマネさんから難病指定が取れれば訪問看護のサービス負担分がなくなるんだけどね、と聞かされていたから、ちょっとセコいことを考えていた。少しでも介護費用を抑えられることも期待してた。   髄液検査で蛋白成分の増加が認められ、CIDPの疑いと診断され、...

編み犬さん、ありがとう

パパがICUにいる頃でデイルームで、HCUに移ってからは夜、自宅で 担当の看護師さんや先生にあげる(押し付けるともいう)つもりで、せっせと編んできた、 ほしみつきさんの『編み犬』。 たくさん、たくさん、編んだなあ、 柴わんこ、シベリアンハスキー、トイプー、パグ、ダックスフント、シュナウザー、コーギー、チワワ、ダルメシアン、ビーグル・・。 一匹一匹、出来あがって差し上げると、ものスゴク喜んでくれて。 気...

つかれたなあ

帰宅して座り込む、和室の窓から 見える空が 今見える景色のすべて。 ひとり に 慣れた。 慣れたことが 悲しい。 乾いた 涙しか 出ない。   糖尿病には ならないほうがいいですよ。 いや、なっても、早い段階で、血糖コントロールして、 ひどくしないこと です。 パパみたいに、病気をなめて、ほおっておいて、 合併症が全部出てきてから、治療にマジメになったって、 遅い です。   病気は、本人も、家族も...

泣きたい気持

パパ弟さんへのメール。 先生が延長もありと言っているのにパパが意地になっていて月末で退院する!と言って。 便のほうは相変わらず自力で出せず、出ないと肛門の激痛でやっぱり掻き取ってもらいました。今、夜中と昼間の2回。訪問看護の件で不満を言うので、看護師さんに私が出来ないか聞いています。 実施技術だけじゃなく腸の構造など勉強してもらうことが必要なので、看護部で相談してみますというお返事で回答待ち。 そし...

退院日が決まったけれど

コメントをくださった方々、ありがとうございます。 心に余裕がなくて、お返事が書けません。ゴメンナサイ。 でも全部ちゃんと読ませて頂いています。切なくなったコメントもありました。   パパは今月末に退院予定です。 介護の福祉用具を再レンタルするのに、退院日が決まらないと搬入できないので、先生が決めてくれたのです。 ただ、容態がまた悪化したりすれば、6月にずれこむらしいです。   パパがあんなに願って...

キーキーキーキー文句ばっかり言わないで

昨日、愚痴を書いたのだけど、消してしまった。 声を出せるようになってから、パパが言うことは文句ばっかり。 今頃責められても、どうしようもない、ICUやHCUにいた頃の、うらんの行動について、とか。 だって、その頃は(今もだけど)自分なりに一所懸命やってたつもりだもの。 気管切開して声が出なくなってから、、色々言おうと口を動かしていたけれど、うらんには何を言っているのか、ほとんどわからなかった。そのこと...

退院後の介護で不安なことは?と聞かれて

ちょうど、看護師さんがパパに食前のインシュリン注射をしているところだった。 パパは腕を上げ下げすることは出来るようになったけれど、握力と、指先の力が依然として弱いために、自力でインシュリン注射を打つことが難しいと言われる。 つまり、退院後は、注射もうらん担当になるでしょう、というお話。それはいいとして(また練習せねば・・)   「奥さん、退院後の介護生活で不安な事とかありますか?」と聞かれた。 し...

無自覚性低血糖、うつ病

5月に入って、1日1食だった食事も、昼と夜の2食になり、 経管栄養の鼻チューブも2日に抜いてもらえた。 3日には朝・昼・夜の3食の食事になった。 先生から「今月末の退院を目標にしている」という話もあった。 退院に向けて準備を、と看護師さんから言われ、ケアマネさんに又車椅子を借りれるか電話もしておいた。 (※介護サービスは入院中は自費10割負担。)   少しずつ、前向きに、明るい方へ進めるかと思ったけど...

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー