しのぶろぐ

2012年1月25日主人が急死、翌年6月自分は子宮頸がん(3b期)に。現在は放射線治療の晩期障害で腸が癒着し、イレウス起こすようになってしまいました。。子なしのおひとりさまが書くブログです。

Archive [2011年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

パパ、ゴハンを食べる

27日のお昼も言語聴覚士さんの見守りの元、こぶたのゼリーと、うらんが買ってきたプリンを、むせずに食べれたので、28日のお昼はゴハンを食べてみることになった。 ゴハンといっても全粥だし、量も半分、おかずは刻み食、お茶はゼリーで固めたやつだけど。 むせなかったけど、まだポロポロこぼします。 それでも、入院して以来はじめて、といっていいほど、出されたものをほぼ食べれた。 それで言語聴覚士さんが「明日から三...

パパ、カニューレを抜く

25日は、言語聴覚士サンが、ひと匙ひと匙、ゼリーをパパの口に運んでくれたが、昨日26日は「自分の手を使って食べてみて」と言われたので、まだ握力の戻らない右手に、スプーンを握る。 こぶたのゼリーはグレープゼリー。なぜ「こぶたのゼリー」というのかわかった。 記念に持ち帰ったゼリーのふた。↓ これを、ひとつ丸々、むせることなく、完食できましたー。 それで、しばらく、お昼だけ「ゼリー」が出されることになった...

パパ、ゼリーを食べる

今、午前2時過ぎですねー。ここ最近は毎日寝るのが午前3時前後です。 あいかわらず、帰宅しては甘いモノをかっこんではバタンキューで、その日の出来ごとはその日のうちに書こうと思っているのに、なかなかままなりませぬ。 前から知ってるカギコメさん、最近来てくださってるカギコメさんも、はじめましてのカギコメさんも、皆さん、応援メッセージや体験談など、コメントありがとうございます。とっても嬉しく思っております。...

パパ、スピーチカニューレに換える

自発呼吸だけで過ごせるようになってきて、痰の吸引回数も減ってきたので、今週の金曜に気管カニューレからスピーチカニューレ(声を出せるカニューレ)に換えてみましょう、という話があったのが先週末。 意思疎通が出来ないことがストレスになっていたパパなので、声を出せるようになればストレスも減るだろう、しかし、スピーチカニューレにすると、さらに息苦しい思いをするかもしれないなあ、と心配していたところ、木曜にな...

言葉は無力じゃないよ。パパの言葉

こんな重っ苦しい内容のブログは、うらんが読者であったら、「何て言っていいかわからないから」とスルーしたくなるかもしれない。そんなブログに応援や励ましのコメントを入れてくださっている皆さま、ほんとうに有難うございます。 コメントだけでなく、メールによる慰めや共感してくださる言葉にも、どれだけ支えられたことか。。 頑張っているひとに、さらに頑張って、という声かけはよくない、ということを聞くけれど、心のこ...

先週のパパ

すみません、10日間ほど更新をサボッてました。更新しようとは思ってたけど、とにかく毎日がキツくて、一日6時間も8時間もずっと、病室に詰めていることが、すごく気疲れするのでした。 帰りには甘いモノが食べたくなって、スーパーや売店に寄って、お饅頭とかアンぱんとかソフトクリームとか(苦笑)、ぱくつきながら帰ることが多くなり、「いかん~、こんな悪いクセがついちゃって。また太っちゃう」と、二日前かな、体重計...

春よ、来い

...

もう うごかない

毎日、病室に行くと 今日は何月何日、何曜日、今、〇時だよ、とパパに告げる。 今日も、うらんがいるあいだ、ほとんど目を開けなかった。 目を閉じたまま、かすかに「わかった」と頷く。   ミトンを取った手に、教わった「呼吸が楽になる」ツボ押しやマッサージをし、いつもの筆談モードになったとき 「ペンをしっかり握ろうね、親指と人差し指の先に力を入れて・・」と言いながら、パパの手にペンを持たせたら 「もう うご...

今日のパパ

今日はパパが動かす唇が、なんと言っているか、さっぱりわからないので、ダメ元で「文字盤」を使ってみた。 といっても、ミトンのかぶさった手では文字を指差せないので、「”あ”から読んでいくから頷いてね」でやってみて、わかったのは 「シャワー」 シャワー??あっ、シャンプーしてほしいの? そうだと頷く。 ドライシャンプーしたのは先月の31日と今月の2日だった。そうか、もう一週間たつものね。 ただ、ドライシャンプー...

落ち着かない

5Fデイルームのベランダから見る練馬高野台駅周辺。   午後とりあえずパジャマに着替えて眠った。 ひと眠りしたら、夕方また病院に行こうと、洗濯物を畳んでバッグに入れて用意したのに、 目覚めたら、夜になってた、、。 しまったー、、明日行くしかない。 けど、自宅で過ごしているのは、どうにも落ち着かない。   今このときも、パパは一所懸命、スーハースーハーしているのだろうな、 一人で、ベッドの上で。 ウチ...

ウチニカエル

昨日はまた病院に泊って、今日の昼前に帰ってきた。 昨日もパパはまた「ウチニカエル」と、声の出ない唇で、うらんに告げた。 「うらんが毎日病院に来るから、うらんがいれば、ここも”おうち”だよー」と無茶苦茶な屁理屈をつけたが、パパが首を横に振る。 「チガウ」 「ココハ ウチジャナイ、ココハ ビョウイン」 「ビョウインハ イヤ」 「センセイモ イヤ」(何か言われたのだろうか) 「ウチニカエレナイナラ」 「テンイン シタ...

イエヘカエロー

透析も後30分で終わるかな、という頃、 デイルームに病室に詰めている臨床工学士さんがやってきた。 写真は病棟5Fのデイルーム。 「何か奥さまにお話があるそうなので。」 病室に行くと、ノートとペンを欲しがる。 「なに~?パパ」 書いた文字を見たら、涙と鼻水が一緒になってパパの手に垂れた。 イエヘ カエロー   しのぶちゃん、透析が終わったら 家へ帰ろう。   今日は臨床工学士さんがうつむく。   ま...

パパの指文字「カエリタイ」

カギコメさんの書かれた「教習所の横の道で小さい踏切に行く途中の桜」を、「ああ、あそこ~」と思い出しながら、駅に向かう途中、その場所に寄り道して、桜を撮ってきた。 ここの桜、、前にパパと見上げた、桜だ。 あの時は 風のなかを 落ちてくる桜の花びらが くるくる くるくる ロンドしていた。 毎年、見に来ようね、と言ったけれど。。   病室のパパに、カギコメさんが「ここの桜をパパに見せてあげたいと言ってた...

痰の吸引30分に1回

つ~か~れ~た~~~~~~ つかれてるけど、、うらんはココで愚痴ることができるし、自宅に帰れば、眠ることができる。 しかしパパは愚痴ることも眠ることも出来ない。 しんどさは、パパのほうが、めいっぱいだ。   おとつい、やはりパパは「呼吸が苦しい」「呼吸がしづらい」と訴え、うらんに「病室に泊って」と頼むので、HCUではあるけれど、簡易ベッドも置けないけど、「椅子に座ったままで寝るからいいです~」と言...

今週のパパ

病院に向かう前の、わずかな時間ですが、これを書いてます。 のんきさん、カギコメさま方、励ましやお叱りやアドバイスなど、コメントをありがとうございました。 なにかとご心配をおかけしてすみません。m(__)m 良い癖なのか悪い癖なのか、先の、先の、先まで、物事を考えちゃうのですねー、うらんは。 その先に必要なのがやはり先立つものだと、うーーーーん、、となってしまうわけで。 もしこの先、パパに意識障害、脳障害が進...

ご案内

ニーナの着せ替えアルバム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

地球の名言



presented by 地球の名言

プロフィール

うらん

Author:うらん
昭和32年2月20日生まれ。
神奈川県三浦市出身。
5歳年上のパパと2人暮らし。

内部障害者に理解を

ハート・プラスの会

安心介護

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト。介護のための簡単診断や、専門家による「介護の基礎知識」コラム、最新の介護ニュースも掲載しています。

介護の悩みに専門家が無料で答えるQ&Aサイト「安心介護」

最近の記事

ブログ全記事表示

ブログリスト

月別アーカイブ

ブログ内検索

参加しています↓

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。